怖そうで怖くない少し怖い漫画3選

趣味

お化け屋敷や怪談話は好きですか?

私は苦手です!!
もし見たり聞いたりしたら、トイレやお風呂に行けなくなってしまいます。

でも 霊や神様などの目に見えないものや力はあると思っていて、スピリチュアルな話には興味があるため、関連する漫画を読むのは好きです。

例えば神社などでのお参りや、お墓参りをおろそかにしたら悪い影響があるとか、逆に見えない力に守られることがあるとか…。

霊の話も絡んでくるので怖いシーンがあったりしますが、とても興味深いです。

そこで今回は実体験を元に描かれているちょっぴり怖いけど参考になる漫画3選を紹介します。

霊能師・音羽マリアの浄霊ファイル

ネイリストを本業としながら、身近な人たちからの霊案件を鑑定している可愛らしい女性霊能者の体験をもとに描かれている漫画です。

自分が持っている力の範囲で解決できることに対して、丁寧に向き合っている印象を受けます。

「分からないことは分からない」「できないことはできない」とはっきり対応しているし、怖いと思うことや困ったときは素直に表現されているため、親近感が湧きます。

生きている方にも、すでに亡くなっている方にも優しく丁寧に、時に厳しく接しながら不思議な問題を解決へと導いていきます。

強制除霊師・斎シリーズ

こちらは普通の社会人として生きようと洋服店販売員として働いていたものの、少しずつ除霊師としての仕事が増えていくドSな女性除霊師が主人公です。

こちらのシリーズは小林薫さんが描いていますが、同じ除霊師さんの話を「インド夫婦茶碗」などの漫画を描いている流水りんこさんが描いた漫画もあります。

猫を愛していてたくさんの保護猫と暮らしている優しい面を持ちつつ、人や霊に厳しいので周りの人からはドSという評価をされていて、その評価の通りズバズバと問題を解決していきます。

死者の描写は怖いところがあり、夜に見てしまうとトイレに行くのが怖くなることがあります。

デジタル完全版 永久保怪異談シリーズ

日本随一のオカルト漫画家、永久保貴一さんの身の回りで実際に起こった不思議な事柄を漫画にしています。

上記の2作品は霊能師や除霊師を主役として描かれている漫画だったため、基本的に漫画家さんは登場しません。しかしこちらの漫画はこの漫画家さんも登場し、いろいろな不思議な体験をします。

はじめは不思議な力を持っていなかったものの、力の強い奥様と結婚したり、霊能師と出会っていく中で不思議な体験をしたり、力を身につけたりしていきます。

こちらの漫画では力の強い奥様の他にも、稲葉朋子さんと師匠Hさんという方が登場します。さらに生まれた娘さんも不思議な力の持ち主で、それぞれが体験した話を漫画にしています。

力のある人同士がお互いの知識や体験を話すシーンもあり、それに力を持たない漫画家さん自身も加わっているため、霊が見えない人にも分かりやすい内容になっています。(と言っても実際に体験できるわけではないので、イメージがしやすいというくらいですが…。)

「気」や「霊」のことをいろんな人の視点で描かれているので、不思議な力に関する知識を深めたい人におすすめです。

ちなみにこちらの漫画は淡々と話をまとめているためそこまで怖くないのですが(霊の描写は少し怖い時があります)、同じ漫画家さんが描いている「極めて怖い話 完全版」は本当に怖くて1話読んだだけで挫折しました。お気を付けください。

ちょっと怖くて不思議な体験を味わってみませんか?

私はオバケを見るなどの霊体験は一生したくないと思っています。

しかし良い力も悪い力も実在すると思っているため、「どうすれば良い力に守られることができるか」「どうすれば悪い力の影響を避けられるか」に興味があります。

目に見えない世界なので、なにが本当でなにが間違っているかは私には分かりません。

でも例えば、ご先祖様な大切にした方が良いとか、神棚を大切にしなければ悪いことがあるいう話は漠然と「そういう可能性はあるだろうなぁ」と思いませんか?

今回紹介した漫画では不思議な体験の中にそうした教えがたくさん含まれています。

不思議な体験談を通して、目には見えない力について知識を得てみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました